Azure仮想マシンのサイズを変更する

Windows Server 2012を実行するAzure仮想マシンのサイズを変更しようとしたところ、以下のエラーが発生しました。

The operation cannot be performed because the virtual machine is faulted. The long running operation tracking ID was: ##########.

コミュニティでも同様の事象は報告されている模様です。

条件は掴めませんが、パターンとしては2つあります。
・サイズ変更自体に失敗する。
・サイズ変更には成功するが起動に失敗する。

日を改めて再試行したり、同じディスクで仮想マシンを再作成してもエラーになりました。

目的は、小(small)から中(middle)への変更です。
現在は以下を試したところ、サイズ変更と起動に成功しました。
1.small ⇒ middle ×
2.small ⇒ large ○
3.large ⇒ small ○
4.small ⇒ middle ×
5.small ⇒ middle ○

要するに何度かやっているうちに上手くいったという状況です。
この辺りがプレビューということなんでしょうね。


This entry was posted in 未分類 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>